price&
how to make



 

①本のタイプ:単行本 カバー・帯をつけたい

​②小説 「ポリリズム」14,933字

    「橋を渡る」9,400字

    「笹舟の上で眠る」12,390字

     三作の短編集を作る

③印刷部数は300部

④Amazonでの販売を希望

下記の条件で本を作った場合のお見積りと、

​本を作る工程をご案内します。

本文のデータ作成料

 

表紙

カバー

ISBNコード

JANコード

文字校正料

​印刷費(300冊)

Amazonへの代理出品料

price


 

作りたい本のデータをメールで送る。

1ページ何字×何行にするか決める。ページ番号の場所、どんなレイアウトにしたいかなどを決めていく。

33字×21字に決定。

2
 
1
 

33×21が決まったら、さっそく台割り作りに入る。台割りとは、本のどのページに何が書いてあるのかを決めて、データあを作るときの設計図になる。本の全体のページ数がここで決定。

ページ数が決まると印刷したい紙質を選んで印刷費用の見積もりができるようになる。

表紙と帯、カバーのデザインの希望を伝え、自分の理想の形になるまで変更や訂正をしていく。

3
 

台割りに沿って印刷用のデータを作成。

デーだを印刷して、不備がないか確認。校正を外注に出す。戻ってきたら、お客様に確認してもらう。


how to make


 
←ページの内容

37  短編小説のタイトル

   「橋を渡る」

38  本文

          |

56    本文ここまで

57  短編小説のタイトル

   「笹舟の上で眠る」

58  本文

            |

82    本文ここまで

本文

3ページ〜84ページの合計81ページ分 

10ページ8000円だから8×8000=64000円

 

表紙デザイン料 15000円

 

カバーデザイン料 15000円

 

帯デザイン料 15000円

 

ISBNコード 8000円 

 

JANコード   10000円

Amazonで出版するにはこの二つの

コードがないと出品できません

文字校正料

(14933字+ 9400字+ 12390)×0.4=55038

 

​印刷費(300冊)

106953円

 

Amazonへの代理出品料 35000

​合計 312991円

誤字脱字、言葉遣いなど直していき、お客様にも確認していただく。OKが出るまで続ける。表紙や帯など他のデータも全て整ったら、印刷に入る。印刷が終わると納品される。

4
 

1  表紙

2  表紙の裏側のページ

3  本のタイトル

4  目次

5  短編小説のタイトル

  「ポリリズム」

6  本文

        |

35   本文ここまで

 

36  白紙

←ページ番号
←タイトルページは左側
(機数ページ)に置くルール
←タイトルページは左側
(機数ページ)に置くルールだから、
このページを白紙にする
←本文を33字×21行で組んだ際、
このページ数になった

今回はAmazonでの販売を希望されているので弊社からAmazonに納品する。

5
 

83  白紙

84  奥付け

 

85  後ろの表紙の裏側のページ

86  後ろの表紙

←奥付けは基本的に
一番最後のページに配置する